Pocket
LINEで送る



itunes_beatles1
(左から)ジョージ・ハリスン、ポール・マッカトニー、ジョン・レノン、リンゴ・スター

The Beatles

The Beatlesはリヴァプール出身のバンド。活動期間は1960年から1970年までの10年間。
10年間という、その短い活動期間に数々のヒットソングを世に送り出し、後進のバンドに大きな影響を残しました。

ジョン・レノンとポール・マッカートニーの2人が特に有名ですが、ジョージ・ハリスンも「Something」という名曲をのこし、リンゴ・スターの文法的に間違っている発言から曲のタイトルになったもの(「A Hard Day’s Night」や「Tommorow Never Knows」など)もあり、4人全員が才能のあるバンドとして活躍していました。

キャッチーな曲が多いため、中学校などの英語の授業中にリスニングの練習として使われることも多いです。
僕がイギリスへ興味を持ったのは、中学1年の英語の授業中にリスニングの練習として「Hello Goodbye」を聴いたことがきっかけです。

The Beatles、その後

解散後はそれぞれが活動を続けますが、ジョンが1980年に満40歳で、ジョージが2001年に満58歳で亡くなり、存命しているのはポールとリンゴだけになってしまいました。

車のホンダ・フリードのCMに出て、「This is サイコーに ちょうどいい Honda!」と言っているのがジョンの息子であるショーン・レノンです。

ちなみに、解散したOasisやThe Whoでサポートメンバーとしてドラムを担当していたザック・スターキーはリンゴの息子です。
父親であるリンゴからは「ドラムは人から教わるものではない」とされて、ドラムを習うことができなかったため、リンゴを慕っていたThe Whoのキース・ムーンからドラムを教わりました。
こういう師弟関係は素敵ですね。

最後にThe Beatlesの代表曲をいくつかご紹介します。

Hey Jude

Let It Be

これはThe Beatles末期のポールによる名曲して有名ですが

The Long And Winding Road

この曲はオノ・ヨーコにべったりになってしまったジョンに対して、ポールが作った曲だとも言われています。
その事を考えながら映像を観ると、「ジョンは何を考えてこの曲を演奏していたのだろう?」と想いを馳せることができますね。

Pocket
LINEで送る

全編にThe Beatlesの曲を使った、ミュージカル映画となっています。 キャラクターの名前にもところどころにThe Beatles色が出ていて、オススメの映画です。