Pocket
LINEで送る



62
(左から)Baジョン・ディーコン、Voフレディー・マーキュリー、Gtブライアン・メイ、Drロジャー・テイラー

Queen

Queenはロンドン出身のロックバンド。活動期間は1971年から(形を変えて)現在まで。
メンバーはフレディー・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンの4人。

これまでに15枚のスタジオアルバムをはじめとして、数多くの作品を発表してきました。
セールスは世界5位の3億枚を超えており、「世界でも最も売れたアーティスト」の1つでもあります。

Queenといえばロックオペラともいわれる、ギター・オーケストレーションとメンバーによる重厚なコーラスによるサウンドが特徴です。
ギタリストであるブライアン・メイのハンドメイドギター「レッド・スペシャル」が奏でる音は、バイオリンの様だとも言われ、それによる重厚なギター・オーケストレーションが多用されたため、初期のレコードには「No Synthesiser」と注意書きがされています。

メンバー全員がそれぞれの色を出した作曲ができるため、Queenの作風が広がり、それが彼らの強みでもありました。

1991年11月23日、フレディーの自宅前で記者会見が行われました。以下がスポークスマンを通じて発表された声明文です。
「私はHIVテストで陽性と診断され、AIDS患者であることが確認されました。しかし私の身の回りの人々のプライバシーを守るため、この事実を隠しておくことが適当だと考えておりました。 しかし今、世界中の友人たちとファンの皆様に真実をお伝えする時が来ました。これからはこの恐ろしい病気に対して、私と私の医師団と世界中で私と同じように苦しんでいる人々と一緒に戦って下さい」
発表の翌24日、フレディーは自宅にて、HIVが原因のニューモシスチス肺炎により満45歳という若さでこの世を去りました。

フレディーの死後

世界中から駆けつけたファンによる花束で葬儀会場が埋め尽くされる
Queenのアルバムが世界中でチャートイン
本国イギリスでは「ボヘミアン・ラプソディー」がイギリス史上初の同一曲2度目の1位という記録を打ち立てる
初登場1位を獲得した作品の収益金は全額エイズ基金に寄付される

といったことが起きました。いかに彼が世界中に影響したかがわかりますね。

フレディー亡き後のQueen

圧倒的存在感を誇ったフレディーが亡くなったので、Queenも解散すると考えられていましたが、一度も解散することなく現在でも形を変えて活動しています。
桜井さんがいないミスチル、マサムネがいないスピッツ、藤くんがいないBUMP、洋二郎がいないRADを考えていただければ、いかにフレディー無しでQueenが活動していることがすごいかがわかると思います。

ジョンは事実上音楽活動を引退していますが、ブライアン・メイとロジャーの2人は近年も精力的に活動しており、昨年行われたロンドン・オリンピックの閉会式にもジェシー・Jと共に参加しました。

最後にQueenの代表曲をいくつかご紹介します。

Bohemian Rhapsody

We Will Rock You & We Are The Champions

Under Pressure ft. David Bowie


Pocket
LINEで送る