Pocket
LINEで送る



steven gerrard 100th goal
リヴァプールとイングランド代表のキャプテンを務めるスティーブン・ジェラードが、プレミアリーグにおける通算100ゴールを達成しました。

10月19日昼(日本時間の夜)に行われたニューカッスル戦、前半終了前にペナルティーエリア内でスアレスが倒されPKを獲得すると、ジェラードが落ち着いてゴール左隅に沈め同点としました。
このゴールで100ゴール目とし、チームメイトから祝福されました。

1998年にトップチームデビューを果たしてから15年、プレミアリーグで100ゴールを達成した22人目の選手になります。
ミッドフィールダー(MF)の選手で100ゴールを達成している選手はチェルシーのフランク・ランパードやマンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス、今年5月に“2度目の”現役引退を表明したポール・スコールズといった面々で、多くはありません。

ジェラードは出場試合数・得点数共にチームのトップ10にも入りませんが、数字以上にチームもたらす影響は大きく、キャプテンに就任してから10年目に入った今シーズンもチームを牽引し続けています。

強力な前線を擁し、今シーズン3位につけているリヴァプール。
そのリヴァプールを率いる“キャプテン・ファンタスティック”に今後も期待ですね。

Pocket
LINEで送る